読み物読み物 【運気の上げ方・4】

ブログ「遠隔ヒーリングは愛のエネルギー」にて掲載した、「運気の上げ方」についての記事をまとめました。


  • 運気の上げ方 ・・・・・・・< 目次 >
  • 運気の上げ方 ・1 ・・・<1> ~ <3> 運気の流れ
  • 運気の上げ方 ・2 ・・・<4> ~ <6> 運気の種類を取り入れ上げる
  • 運気の上げ方 ・3 ・・・<7> ~ <9> 魔を除くと上昇する
  • 運気の上げ方 ・4 ・・・<10> ~ <12> 陰気を陽気に変える
  • 運気の上げ方 ・5 ・・・<13> ~ <15> 愛を持って見守ること
  • 運気の上げ方 ・6 ・・・ <16> ① ② 気場読解力をアップする
  • 運気の上げ方 ・7 ・・・<17> 第六感の鍛え方
  • 運気の上げ方 ・8 ・・・<18> ① ② ③ 運気の巡り
  • 運気の上げ方 ・9 ・・・<18> ④ ⑤ ⑥ 表情と気持ちの一致
  • 運気の上げ方 ・10 ・・<18> ⑦ ⑧ 運気アップの実践ポイント
  • 運気の上げ方 ・11 ・・<19> ① ② ③ 努力について
  • 運気の上げ方 ・12 ・・<19> ④ ⑤ 努力心を育てる
  • 運気の上げ方 ・12 ・・<20> 長寿になるための3原則

  • 運気の上げ方 <10>
    【 陰気を陽気に変える 】


    雨で肌寒く暗い日は、陽気が足りなくなります。
    陽気とは明るい気で太陽のパワーです。
    陽気の反対に陰の気がありますが 陰の気は暗く月のパワーです。
    陽気なら良いかと言うとそうではなく、 陽気が存在するときに陰気は目立ちませんが存在します。
    陽気陰気は共に存在し、私たちの心や気分に連動しています。

    たぶん皆さんも陽気陰気などは考えずに肌で感じていると思います。
    陽気が少なく陰気が多いと 周りの陰気の影響を受けて心のやる気がなくなってしまうときがあります。
    運気をあげて行くときには、陰気が多いより陽気が多い方がいいですね。
    ときには、陰気を切って陽気に切り替える必要があります。
    運気をあげて行くのには、やはりやる気がなくては始まりません。

    例えば、 天気の悪い陰気の日には、
    朝であってもお部屋照明をつけたり
    明るい音楽を流したりして周りを陽気に変えるのがオススメです。

    また、重要なことは、周りの気に心や気分が連動していることを知る!ことです。
    このことを理解し自分の心や気分を上手くコントロールするのが良いでしょう。

    責任感や使命感がない人、
    心のパワーが弱い人は
    心が陰気になり、運気がなかなか上がりません。
    運気をあげて行くには、陰気を陽気に変えていく必要があるのです。

    まとめますと、
    「人の心は周りの気に連動していることを理解する。」
    「陰気に流されることなく自分を上手くコントロールし、陰気を陽気に変えていく必要がある。 」

    以上に注意して運気を上げてくださいね~。


    image

    ▲ページトップへ戻る


    運気の上げ方 <11>
    【 正心にしてブレないこと 】


    2015年4月7日の新聞記事に、
    日本最大の医療グループが 20億円の所得隠しが発覚した!と一面に出ています。
    医療グループ創設者は現在難病を患っているとのことでした。

    この記事を読み、運気の上げ方に、「正心にしてブレない!」ことを加えたいと思いました。
    私が常々思うことは、
    心は邪心ではなく正心でなくてはいけないということです。

    なぜかというと、結局は嘘や誤魔化しはバレてしまうのです。
    また、心が邪心となっているとき、どこかコソコソとした態度や表情になり、幸運を掴めなくなります。

    心が正しいとき、つまり正心のとき、
    堂々とした態度や表情になります。
    正心のときは、気持ちに曇りがなく晴れ晴れして気分がいいです。
    当然のごとく運気が上がってくるのです。

    日本最大の医療グループは結局は10億円の追徴金を払うことになり
    また、社会的に信用失墜となったのです。
    医療は人を病気から救うものであるのに、邪心に染まり残念でなりません。
    所得隠しがばれて脱税ということでは、当然の如く運気が下がりますね~。
    仮に脱税がバレなかったとしても、必ずそばに居る人も自分の心も不正を知っているのです。

    人には魂があるとされていますが、自分の魂は輝かずに曇ってしまうでしょう。
    運気を上げたいと思うとき、心を邪心ではなく正心にしなければいけません。

    まとめますと、
    「邪心に染まると運気は下がってきます。
    邪心がなく正心にしてブレないと、当然のごとく運気は上がってきます。
    運気を上げたいと思うなら、自分の心を正しい心に合わせ
    邪心を切り、正心にしてブレないことが必要です。」

    心が邪心になりそうなとき、正心に切り替えて運気を上げてくださいね~。


    image

    ▲ページトップへ戻る


    運気の上げ方 <12>
    【 重要なことはハッキリさせる 】


    運気を上げていくには、いろいろな方法や、やるべきことがありますが
    やるべきことの中に、重要なことはハッキリさせる!
    と運気が上がります。

    人は聞きたくないことや、見たくないと思うことがあります。
    知っていながらもハッキリさせないでうやむやに終わらすこともあります。

    例えば、
    高齢者に年齢について尋ねたとしても、ハッキリ言ってくる人は少ないでしょう。
    また、好き嫌いに対してもハッキリ言わないことはあると思います。
    まぁ~どちらでもよいと言う場合が多いのですが
    それは、重要事項ではないからです。

    ただ、重要事項だけは
    相手が答えようとしなくてもハッキリさせた方が運気が上がります。
    また、自分が答える立場であったなら 重要事項だけはハッキリ答えた方が運気が上がります。

    私の仕事は医療行為ではありませんので、いつもこのことをハッキリと言います。
    つまり私は医師ではなくヒーラーでありセラピストだという事です。
    また、一般的な契約などで保証人は受けないとか、
    この金額は出せないとか…
    重要なことだけはうやむやにさせずにハッキリさせることです。

    実はこれが先々に起こるであろう難を避けることになるのです。
    当然の如く運気は下がることなく上がっていきます。

    まとめますと、
    「どちらでもよいことはハッキリしなくていいが
    重要なことだけはハッキリ聞いたり、ハッキリ言うことで難を避けることができる。」

    当然の如く運気は下がることなく上がってくるのです。


    image

    ▲ページトップへ戻る