読み物読み物 【運気の上げ方・11】

ブログ「遠隔ヒーリングは愛のエネルギー」にて掲載した、「運気の上げ方」についての記事をまとめました。


  • 運気の上げ方 ・・・・・・・< 目次 >
  • 運気の上げ方 ・1 ・・・<1> ~ <3> 運気の流れ
  • 運気の上げ方 ・2 ・・・<4> ~ <6> 運気の種類を取り入れ上げる
  • 運気の上げ方 ・3 ・・・<7> ~ <9> 魔を除くと上昇する
  • 運気の上げ方 ・4 ・・・<10> ~ <12> 陰気を陽気に変える
  • 運気の上げ方 ・5 ・・・<13> ~ <15> 愛を持って見守ること
  • 運気の上げ方 ・6 ・・・ <16> ① ② 気場読解力をアップする
  • 運気の上げ方 ・7 ・・・<17> 第六感の鍛え方
  • 運気の上げ方 ・8 ・・・<18> ① ② ③ 運気の巡り
  • 運気の上げ方 ・9 ・・・<18> ④ ⑤ ⑥ 表情と気持ちの一致
  • 運気の上げ方 ・10 ・・<18> ⑦ ⑧ 運気アップの実践ポイント
  • 運気の上げ方 ・11 ・・<19> ① ② ③ 努力について
  • 運気の上げ方 ・12 ・・<19> ④ ⑤ 努力心を育てる
  • 運気の上げ方 ・12 ・・<20> 長寿になるための3原則

  • 運気の上げ方 <19>ー ①
    【 努力について、 報われない努力・成果の出る努力 】


    運気の巡りとは、リズムであり、循環のことです。
    リズムは単調のときもあり、リズミカルなときもあります。
    循環とは流れのことで、運気を上げて行くためには、
    良いリズムであり、良い循環が必要です。
    運気を上昇させるためには、良い巡りにならないといけません。
    良い巡りを自ら作ることをオススメします。

    日頃、私が実際に行っていますことをご紹介しますね。

    人は努力すれば必ず報われると思い、努力します。
    ですが、努力を重ねても報われず成果が出ないときがあります。
    それは、何故でしょうか?

    川島が思うに、的を得ていない努力を重ね、成果が出ないのではないかと思うのです。
    もちろん成果が出なくとも成果を出すために学んでいることに間違いはありません。

    ここで説明します的を得た努力とは
    「ただやみくもに努力するのではなく 的を得た努力をする!と心に置いて努力すること」 です。

    先日4歳の孫が子供用のけん玉をもらいました。
    けん玉をやっている様子を見ていましたが、なかなか上手くいきません。
    そこで、私は「ワンタンメーン」という言葉と 玉を乗せるタイミングを教えました。
    ゴルフレッスンで使われる「チャーシューメン」「ワンタンメン」は リズムを一定にするために使われますが
    けん玉用にワンとタンは玉を前後に振って
    メーンと伸ばすときに玉を乗せるタイミングにするように教えました。
    するとすぐにうまく出来るようになり、孫は面白がって何度も 「ワンタンメーン」と言いながら練習していました。

    的を得た努力
    つまり、コツを掴んだ方法は成果を生みやすいですね。
    努力の成果が出ないとやる気も失せてしまうことにもなり、
    運気もなかなか上がりにくいのです。

    まとめますと、
    「的を得た努力をする!」と心に置いて
    成果が出ている方法かどうか確認しながら 努力することをオススメします。

    努力の成果が出ますと当然の如く運気が上がっていきます。


    image

    ▲ページトップへ戻る


    運気の上げ方 <19>ー ②
    【 体力と気力の充実 】


    運気の巡りとは、リズムであり、循環のことです。
    リズムは単調のときもあり、リズミカルなときもあります。
    循環とは流れのことで、運気を上げて行くためには、
    良いリズムであり、良い循環が必要です。
    運気を上昇させるためには、良い巡りにならないといけません。
    良い巡りを自ら作ることをオススメします。

    人は成果を出すために努力します。
    前回は的を得た努力について書きました。
    努力するときには「体力と気力」が必要になります。
    「体力気力を充実させる」ということを 心のどこかに置いて努力することをオススメします。

    やはり、努力するときには体力が必要です。
    体調不良のときに努力はできにくいですね。
    努力するときには体力が必要なのは言うまでもありません。

    また、体力と共に必要なのは気力です。
    気力とは何かと言うと精神力のことです。
    簡単にいうと根性のことです。
    努力するときに体力気力が充実していないと、努力が継続せず、成果が出にくくなります。

    例えば、
    どうしても得たい資格のために勉強をし、
    何度も試験に落ちてしまったとき 諦めてしまうことがあります。
    目的を諦めないというときには気力(精神力、根性)が必要となります。
    また、あなたが大病を患っているとしましょう。
    どうしても治りたいときには、体力を充実させなければなりません。
    治すための気力も必要です。
    気力とは精神力で根性の事だと書きましたが、 諦めないでいろいろな治療法を試みることが必要になります。

    努力を継続するには、体力と気力が必要なのです。
    この2つが充実しているときに成果が出やすくなります。

    まとめますと、
    「体力気力を充実させる」ということを 心のどこかに置いて努力する。

    努力し成果がでますと、当然の如く運気が上がっていきます。


    image

    ▲ページトップへ戻る


    運気の上げ方 <19>ー ③
    【 タイミングの重要性 】


    運気の巡りとは、リズムであり、循環のことです。
    リズムは単調のときもあり、リズミカルなときもあります。
    循環とは流れのことで、運気を上げて行くためには、
    良いリズムであり、良い循環が必要です。
    運気を上昇させるためには、良い巡りにならないといけません。
    良い巡りを自ら作ることをオススメします。

    人は成果を出すために努力します。
    先日、的を得た努力 、そして、体力と気力の充実 について書きました。
    努力するとき 2種類のタイミングがあることを理解して、努力することをオススメします。

    まず1つ目には、
    「自分の気分が乗ったときのタイミングを把握する」ことです。
    このタイミングは、一気に畳み掛けるようにして努力した方が成果が出やすいです。

    例えば、
    私は似顔絵を描くことがありますが、
    気分が乗ったときには 休憩も食事も取らず、他の用事もしないで描きます。
    一気に仕上げた方が努力の成果が出やすくなるからです。

    そして、2つ目のタイミングは、
    「大きな流れの中にあるタイミングを逃さない」
    ということを把握しておき努力すると成果が出やすいです。

    例えば、
    年齢的にピッタリや時期的にピッタリなど、
    大きな流れの中のタイミングを把握して努力すると成果が出やすいです。
    この職業は年齢的にもいい
    引っ越しは、今が時期的にいいなど
    大きな流れの中に様々なタイミングがやってきます。
    もちろん、年齢的、時期的にタイミングがズレたとしても
    努力すれば成果が出ると思いますが
    大きな流れを把握して努力すると成果が出やすいのです。

    まとめますと、
    「努力するときには2種のタイミングがあることを把握して努力する!
    自分のペースが乗ってきたときは一気に畳み掛けるように努力すると成果が出やすくなる。
    また、大きな流れの中にタイミングがあることを知り、
    時を併せて努力すると成果が出やすくなる。」

    努力して成果が出ると、当然の如く運気が上がっていきます。


    image

    ▲ページトップへ戻る