読み物読み物 【第六感の鍛え方・5】

ブログ「遠隔ヒーリングは愛のエネルギー」にて掲載した、「運気の上げ方」の中でご紹介した記事をまとめました。


  • 第六感の鍛え方 <1> 第六感の鍛え方とは
  • 第六感の鍛え方 <2> 第六感を鍛える時の注意点
  • 第六感の鍛え方 <3> 目的について
  • 第六感の鍛え方 <4> 基本的思考について
  • 第六感の鍛え方 <5> 味覚について
  • 第六感の鍛え方 <6> 臭覚について
  • 第六感の鍛え方 <7> 触覚について
  • 第六感の鍛え方 <8> 視覚について
  • 第六感の鍛え方 <9> 聴覚について
  • 第六感の鍛え方 <10> 川島のオススメ

  • 第六感の鍛え方 <9>
    【 聴覚について 】

    第六感を鍛えていきますと運気を上げることができます。

    第六感を鍛えるために、、、、
    実際にマニュアルなどは無く、私は結果から割り出す方法を実行しています。
    また、五感を今よりもさらに研ぎ澄ましていきますと第六感が自然と正起すると考えています。

    例えば、五感の一つである聴覚を鍛えていくことをオススメします。

    聴覚を鍛えるとは、視覚と同じように錯聴しないこと!
    人と会話するときに錯聴しないことが重要です。

    人は思い込みをすることが多く、
    聞き違い、勘違い、思い違いしてしまうことが多くあります。

    例えば、相手から、「そのセンスは何?」と言われたとき

    ◇センスがいい
    ◇センスがおかしい

    どちらの意味にも取れるような言葉使いが多くあります。
    このような場合、その真意を直接相手に確かめるようにしてくださいね。

    そして、聴覚はちょっと特殊といいましょうか~~~
    聴覚には 受信機能と送信機能がある!と川島は思っています。

    音というのは音の振動=音波を鼓膜でとらえ 電気情報に変換し脳で聴いています。
    何を受信するかというと、 主に声や周りの音の他に 人が心で思ったことを受信する!
    また、送信機能とは上記と同じように 自分が心で思ったことを送信すると考えています。
    耳の他に、体全体に送受信機能がありますが、
    特に、頭全体や手足は送受信機能が優れていると思います。

    私はご依頼を受け、毎日遠隔ヒーリングしています。
    それは「耳と頭と手の送信機能を使ってクライアントの方へ遠隔している。」と思っています。

    耳の錯聴を出来る限り少なくし、 送受信機能を高めていくと 第六感が正起します。

    聴覚を今以上に鍛えるために何が必要かというと
    瞑想です。

    瞑想をするとは 意識チャンネルの変更を可能にすると考えています。
    また、送受信機能を一度リセットするといいましょうか、
    瞑想すると送受信機能を高めることができます。

    (このことについては、いつか詳しく述べたいと思います。)

    現実を生きるとは、実は危険を多く伴います。
    人は日々の危険をそれほど意識せずに生活していますが、
    聴覚を今よりもさらに鍛えて受信能力を高め、自分を危険から守ることをオススメします。
    (祭日の歩行者天国を歩いていて事件に巻き込まれる・・・など思わぬ身の危険にさらされるかもしれないのです。)

    まとめますと、
    「第六感を鍛えるとは聴覚をさらに研ぎ澄ますことでもあります。
    聴覚を鍛えるとは、錯聴する回数を減らすこと。
    また、送受信機能を高めるために瞑想を行うこと。
    聴覚を鍛えて自分の健康を守り、安全に生活しましょう。」

    続きます。


    image

    ▲ページトップへ戻る

    第六感の鍛え方 <10>
    【 川島のオススメ 】


    第六感を鍛えていきますと運気を上げることができます。

    第六感を鍛えるために、、、、
    実際にマニュアルなどは無く、私は結果から割り出す方法を実行しています。
    また、五感を今よりもさらに研ぎ澄ましていきますと第六感が自然と正起すると考えています。

    五感を今よりもさらに鍛えることについて
    さらに私が実際に行っていることをご紹介しますね。

    第六感を鍛えるためには、 自然を大切にすること!です。
    特に太陽光と水です。

    日頃外でお仕事している方は問題ありませんが、
    家の中で過ごしている方は、
    太陽光にすすんで当たることをオススメします。

    当てる場所は日頃太陽光が当たりにくいところにしてください。
    足の裏、足や腕の内側、腹部、腰、背中、そして耳。
    耳は前に倒して耳の裏側にも太陽を当ててくださいね。

    また、水とは、体全体を水に濡らしている時間をできる限り長く取ることです。

    濡らすというよりは「水で流す」感じにしてください。
    なぜなら邪気は水に流れやすい性質があるからです。
    濡れている状態では邪気の影響を受けにくく、水が低温の場合はさらに邪気が流れやすくなります。

    毎日入浴していると思いますが、
    全身、特に頭を濡らしている時間を長くするようにしてください。

    何故かと言いますと、現代社会では、目に見えない電波が飛びかっています。
    例えば、テレビ電波、携帯電波、電子レンジのマイクロ波、
    その他いろいろな電波が目には見えませんが飛びかっています。
    先日、聴覚を鍛えることについて書きましたが、 この中に耳や頭、手足などに送受信機能がある!と書きました。
    私が思うに、目に見えない電波の影響を一番受けているのが耳と頭だと思っています。

    耳や頭を電波の影響から守るとは、
    耳や頭を濡らしている時間を取り、またその状態で瞑想する。
    このようにすると第六感が強力に正起する!と考えています。

    川島はほぼ毎日全身を塗らしながらの瞑想を習慣にしています。

    これから夏に向かいますが、、、夏にはプールで泳いだあとに瞑想する!
    日帰り温泉の露天風呂で瞑想する!などもオススメです。

    人は具合が悪くなると家の中に居ることが多く 入浴できない状態であったりして、
    なかなか邪気を取り除くことができません。
    プールや温泉で体全体(特に頭と耳)を濡らした状態で約15分瞑想しますと
    電波の影響をキャンセルし邪気を出すことができます。
    ぜひ皆さんも実行してみてくださいね。

    第六感の鍛え方についていろいろと書いてきましたが、ひとまずこれで終わりにします。
    引き続きホームページをお楽しみくださいね~♪

    image

    ▲ページトップへ戻る