メールマガジン
☆ そこが知りたい 気功・遠隔・レイキ・催眠の実際例 ☆
(マガジンID:0000100500)
ヒプノセラピストであり、気功師ヒーラーの川島しづ枝が、

気功・遠隔・レイキ・カウンセリング・催眠療法などを、

実際例や体験談をもとに解かりやすく解説します。
☆現在まで発行されたバックナンバーは、下のアドレスをクリックしてください。
http://archive.mag2.com/0000100500/
購読料は無料です。お申し込みはこちらから。
発行:不定期

購読お申し込み
メール アドレス:

解除
メール アドレス:
Powered by まぐまぐ

◆◆気功療法について◆◆

私たちは身体に異常があるとき「元気がない」「気力がない」など 、気をいう言葉をよく使います。
気とはいったい何でしょ う。
気とは、人間の生命エネルギー源で、人体のすべての臓腑・器官・組織に働きかけています。
また同時に血液・体液などを全身に輸送する原動力でもあります。つまり気がなければ、血液の流れが停留したままで、 気があってはじめて血が循環されるのです。気と血が、全身を 順調に循環している状態が健康です。身体がおかしくなるのは、気の不足、気と血のバランスが悪いため、循環が悪くなっているから起こるのです。これが中国の気の医学の基本的な考え方です。

気功療法とは、まず気を発して経絡の流れ・バランスなどを感じとり、改善する 方法です。気の足りないところは補充して気を調整します。また邪気は悪い気のことで、邪気を 体外に排出させて気と血が全身をスムーズに流れるようにし健康な身体になるようにしま す。

◆◆遠隔ヒーリングについて◆◆

遠隔とは一般の方には、なじみがないと思う、 、、
なぜなら、お会いしたことのない人を、どの様にヒー リングするか理解できないからだ!私も昔は、そう思っていた。
はっきりと、会ったことのない人をヒーリングすることが可能だ!!と
知ったのは、事実から理解したのだ。

つまり、自分が会ったことのない人に遠隔してみて、
「治った・改善できた!」と報告を受けて、
「遠隔の効果」を確信したのだ。

◆◆催眠療法について◆◆

催眠は特別な意識状態と考えられがちですが、そうではありません。
とても普通の状態なのです。「催眠って眠っていること」と思われている方もいますが、眠っていることではありません。
簡単に説明すると「ごく普通の状態で目を閉じて、起きながら夢を見ている感じ」とでも言いましょうか、そしてそれをしっかり覚えています。起きていて意識もあり、またそれを覚えているのです。
つまりコン トロールされたり、何かをしゃべってしまうということはまったくありません。
ですから自分だけ映像を見たり声を聞いたり感じたりして、それを話さないことも出来ます。
いろ いろな方に「催眠」というイメージを聞くと、催眠ショーなどでやっている様子、つまり無理矢理コントロールされてし まうと思っている方がほとんどです。
テレビでやっている こととは目的が全く違っています。

催眠は痛みの軽減、否定的態度や習慣を変える、 創造力の強化、心のトラウマを癒す、ストレスの軽減、リラクゼーション、集中力増大、自信をつけること等など、様々なことに有効活用することができます。
そして、潜在 意識に閉じ込められている問題点やネガティブな思考・習慣などを開放していくことで、問題を解決していくことができます。他の心理療法と比較してみても効果が高く、あなたの心を癒していくことができます。


◆◆レイキについて◆◆

レイキ(宇宙エネルギー)を取り入れることにより、心身の不調和を癒し、バランスを取り戻し、自己治癒力を活性化させること。そして人間が、古来より持っている最も単純かつ自然なヒーリングメソッドです。レイキでは、自己ヒーリングをレイキ式に習得するプログラムです。



気功とレイキの違いについて

気功とレイキの違いは、、、意味合いが違うだけで宇宙エネルギーということでは同じであると思います。気功は中国の自己鍛錬法を指します。レイキとはヒーリング・自己成長のテクニックです。宇宙エネルギーを活用し、心身を活性化し、調和させる方法です。
静岡県静岡市でヒプノセラピー・気功ヒーリング・気功教室などを運営しています。
気功・遠隔・レイキ・カウンセリング・催眠療法などを、より多くの皆様に理解していただきたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

サイトはこちら。→http://www.mhht.net/
HOME

Copyright(c) 2001-2012 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.