ご予約・お問い合わせ川島のお悩み相談室 【自分の意見が言えない悩み・1】

ブログ「遠隔ヒーリングは愛のエネルギー」にて掲載した、読者の方から頂いたご質問への返答をまとめました。


  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <1>
  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <2> トラウマが起こるとき
  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <3> 邪気の本質について
  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <4> 遠隔ヒーリングとは
  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <5> 生活習慣をチェックしよう
  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <6> 実践トレーニング

  • 自分の意見が言えない悩み、改善方法 <1>

    (ご質問)
    自分の意見を言うと否定され傷つきました。 それからは自分の意見を言わなくなり、現在は意見を全く言えない状態となってしまいました。 自分の意見を言えるようになるにはどうしたらいいでしょうか? また、遠隔ヒーリングで改善されるでしょうか?

    自分の意見が言えないというお悩み、とても辛いことですね。
    改善するための説明が長くなりますので、何回かに分けて書いていきたいと思います。

    あなたは人から否定された経験によって心が傷ついてしまった状態だと思います。
    そのため、自分の意見を言わなくなり、段々と悩みが深くなって 現在は全く意見を言えないという状態になってしまったと思われます。

    人間は知性と教養を持っている高等生物です。
    高等生物は成長するにつれ感情が芽生え、心が成熟していきます。
    人は他の生物にはない「恥すかしい」とか「照れる」という 細やかな感情を持っています。
    辛い経験や恥ずかしい経験をしますと 心が深く傷つくことがあります。
    心が傷つくというのは、ある意味、人が高等生物だ!という証でもあります。

    それゆえ人は悩みを持ち、また、恥ずかしい経験などをしないように行動します。
    辛い経験、恥ずかしい経験などは少ない方が幸せなのですが、
    それでは心を鍛えることができないというジレンマに陥ります。

    まずは、「自分は高等生物な故、悩んでいるのだ!」とご理解くださいね。

    次は「心やトラウマ」について、説明させていただきます。


    image

    ▲ページトップへ戻る

    自分の意見が言えない悩み、改善方法 <2>
    【 トラウマが起こるとき 】


    人は、知性と教養を持っている高等生物です。
    また、他の生物にない細やかな感情を持ち、様々な経験を通して心を成熟させていきます。

    繊細な心は深く傷つくとトラウマ(心的外傷)になることがあります。
    そのため、なかなか思うように行動できなくなってしまいます。

    更には、これがトラウマだ!と意識してしまうと、 物事に対して必要以上に臆病となって行動できなくなってしまうのです。

    トラウマはどのようにして出来上がるか考えてみましょう。

    例えば、酷いイジメにあってしまった場合 その人の心はショックを受け、傷つきます。
    このことがきっかけで、 人と接することができない状態になってしまうことがあります。
    イジメにはいろいろな種類がありますが、 イジメる側は「遊んでいるだけでイジメではない」と説明する場合がありますね。
    イジメなのか?遊びなのか?わからないときがあります。

    トラウマになるような傷を受けてしまう時、イジメを受ける側の心理状態が深く関係しています。
    このことが重要なポイントです。

    心が深く傷つきトラウマとなってしまうのは、 傷ついた人のその時の心理状態が非常に悪い場合におこるのです。

    幸せな時は心に傷が付きにくく、 不幸な時はごく小さな出来事でもトラウマになってしまうことがあります。
    トラウマになる程心が傷つくと 気分が悪くなったり、心が落ち込み、幸福感を感じることができなくなります。
    このようになりますと現状からなかなか抜け出せない悪循環に陥ってしまいます。

    不幸な人こそ幸せになるべきなのですが、 なかなか現状から抜け出せないのです。
    そのようなとき、遠隔ヒーリングがお役に立ちます。

    遠隔ヒーリングについて詳しく説明しますが 遠隔ヒーリングで心の傷を癒す=トラウマを解消することができやすくなるのです。

    つづきます。

    image

    ▲ページトップへ戻る