≪Y.S様の遠隔ヒーリングの感想文≫

・★・ 急性B型肝炎ウィルス量もほとんど消滅、遠隔の症例 ・★・

[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

川島様
はじめまして。私の婚約者が、急性B型肝炎になり2月28日に入院し今も入院しております。
極期は過ぎたと医師には言われておりますが、慢性化すると厄介なので、遠隔ヒーリングをお願いしたいと思うのです。
まだ、正式な家族ではないのですがお願いできないでしょうか。
また、お支払の方はどうさせていただけばよいかも教えてください。
他もどのような情報が必要かも教えください。
分かりにくい文章ですいません。
宜しくお願いします。

[ 川島より送信メール ]

はじめまして、川島です。メール、ありがとうございました。
お返事が遅くなりすみません。
内容を読ませていただきました。
婚約者様が急性B型肝炎となったこと、お辛い状況お察し致します。
正式なご家族でなくても婚約者様ということで遠隔のご依頼は承知しました。
次のメールで遠隔の説明を送信させていただきます。
急ぎの対応をさせていただきます。
それでは、よろしくお願い致します。



[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

川島しづ枝様
お返事ありがとうございます。
彼の情報です。
名前:Y S
生年月日:昭和2○年○月18日今現在の入院先:H記念病院○号室
住所:○県○郡○○
居住している場所の住所の方がよいですか?
あと、10回分を先程振り込み致しました。
できれば、今日からでもお願いしたいのですが、勝手を言って申し訳ございません。
慢性化だけは、何としても避けたいのです。
本人は、元気で前向きです。何とぞ宜しくお願いします。
ご連絡等は、このアドレスにお願いします。

[ 川島より送信メール ]

お返事、ありがとうございました。
また、さっそくのお振り込み手続き、恐縮です。
お名前、生年月日、ご住所など、ありがとうございました。
遠隔は10回ということ、承知しました。
今晩22時より遠隔させていただきますね。
2回目以降のご予定は、改めましてメールさせていただきます。
ご心配と思いますが、まずは遠隔させていただき肝臓の邪気をできる限り取り除きたいと思います。
それでは、よろしくお願い致します。



[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

お世話になっております。
遠隔の予定をご連絡いただきありがとうございます。
また、昨夜の一度目の遠隔ありがとうございます。
引き続き宜しくお願いします。



[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

川島様
メールありがとうございます。
YS本人の様子ですが、先週は黄疸がピークだったようですが、今日は白眼の黄色も大分白くなって身体も腹部はまだ黄色い感じがしましたが、手足はほとんど通常の色に戻ってきているように感じました。
2月28日の入院以降ずっと朝に点滴をしていましたが、それも昨日で終了して今はただ安静に寝ているように医師から言われているようです。
本人は、食欲もあり元気です。
そんな状態です。
肝臓のウィルスが全て排除されるようにと願っております。
本日も宜しくお願いします。

[ 川島より送信メール ]

こんばんは、川島です。
YS様のご様子をありがとうございました。
21時より肝臓のウィルスが全て排除されるようにと遠隔させていただきますね。
また何かございましたらお気軽にお知らせください。
よろしくお願い致します。


[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

川島様
2回目の遠隔ありがとうございます。
昼前にYS本人より連絡がありました。
今朝行った血液検査の結果が、数値が全て大幅に下がっていて肝機能も正常だと言われたそうです。
ウィルスもなくなっていると言われたようです。
ウィルスがなくなっている事に関しては、詳しい検査結果を見てからでないと安心出来ないと私は思ったのですが。。。
医師がそう言うなら大丈夫かなとは思っていますが。。
検査結果は来週に出る予定です。
本人は、とても喜んでおりました。
私も、ひと安心しました。
しかし、まだ正確な結果が出ていないので引き続き、ウィルスが肝臓から完全に排除されるように遠隔お願いします。

[ 川島より送信メール ]

こんにちは、川島です。
YSさんのご様子をありがとうございました。
血液検査の結果、数値が大幅に下がっていて良かったです。
同じ悩みを持つ方のためにお名前やプライバシーは守らせていただきますので下記をブログアップさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?
何卒、よろしくお願い致します。


[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

川島様
お世話になっております。ブログに書いて頂くのはOKです。
まだまだ、途中経過ではありますが、それでも大丈夫なら。
この度は、急な依頼にも関わらず快く対処していただき大変感謝しております。
引き続き、ウィルス完全排除されるように遠隔を宜しくお願いします。
――――――――――――――――――――――――
血液検査の結果で、今現在分かっているのが、GOTが丁度一週間前が2720だったのが今日は100、黄疸を表す数値が10→3。
どちらも数字が小さい方がよいそうです。



[ Y.S様の婚約者様より受信メール ]

先程、YSから連絡がありました。
血液検査の結果、GOT、GPTも標準値以下の20台で他も全て正常値内だったとの事です。
ウィルス量も何十万分の1以下でほとんど消滅しているようです。これは3月26日の時点です。
だから今はもっと少なくなっていると医師は言ったようです。
仕事も残業も、バリバリやっていいとも言われたと喜んでました。
あと、抗体が出来るまで月に1回、2、3ヶ月通院するようにとの事でした。
本人もとても喜んでおりました。
私も、本当に安心しました。
遠隔していただいている事は私自身の心の安定になりましたし、YS自身の回復にも良い影響をいただきました。
本当にありがとうございます。

・★・ カワシマからひとこと ・★・

婚約者YS様が急性のB型肝炎になられ、入院されたこと
お辛い状況で、早速遠隔させていただきました。
B型肝炎ウイルス量がほとんど消滅したということで私もほっとしました。
このようにGOT、GPTの数値が減少し、遠隔の症例としてわかりやすく、資料提供についてとても有難いです。
今後とも、お大事になさってくださいね。

MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.