≪シンガポール旅行の学生さんへ遠隔ヒーリング体験談≫

・★・ S様への遠隔ヒーリング症例 ・★・

[ S様より受信メール ]

川島先生様
はじめまして、Sと申します。
ホームページの遠隔ヒーリングサイトを見させていただきました。
お尋ねしたくメールさせていただきました。
娘が来月中旬に4泊5日でシンガポール旅行に行くことになりました。
学校行事として行くのですが、初めての海外旅行となり家族は同行いたしません。
娘は日頃、敏感体質ですぐに体調不良を起こすのですが、遠隔ヒーリングを娘にお願いできないでしょうか?
また、何回受けたらいいでしょうか?
先ずは娘の体調面と心を落ち着かせたいと思っております。どのように遠隔ヒーリングを受けたらよいかアドバイスをお願い致します。
お忙しいところすみませんがお返事をお願い致します。

[ 川島より送信メール ]

S 様
はじめまして、川島です。
遠隔ヒーリングについてのお問合わせをありがとうございました。
来月中旬にお嬢様がシンガポールに行かれるということ素敵ですね。
お嬢様は初めての海外旅行になるということで、緊張状態になる可能性が高くなることでしょう。
そのような場合、遠隔ヒーリングを受けていただき、頭の邪気や胸の邪気を取り除きますと、リラックス状態になってくることでしょう。

さて、遠隔の回数については6回ほど受けていただければと思います。
出発の前々日に1回受けていただき、前日、当日から4日目までの合計6回をご依頼いただければと思います。
お申込みは、お嬢様のお名前、生年月日、大体のご住所です。
遠隔は住所に送るわけではありませんので、現在お住まいのだいたいのご住所を教えていただくだけでOKです。シンガポールでの滞在先のホテル名などは必要ありません。
遠隔ヒーリングというのはとても不思議なのですが、私は10年以上も毎日ご依頼の方におこなっております。その症例から言えますので、遠隔ヒーリングというのは滞在場所の距離には関係なく 届きます。また、時差については関係してきますのでシンガポールと日本の時差を考慮して遠隔時間を決めさせていただきますね。
シンガポールと日本の時差は、1時間です。日本の方が1時間進んでいますので早朝に遠隔させていただきます。
早朝の遠隔というのは、とてもパワーが強いですのでおすすめいたします。
6回の遠隔は朝6時よりさせていただきます。シンガポールでは朝5時となります。

日程を教えていただき、ご予約時間を決定させていただきます。
また何かご不明なことがありましたらお気軽にメールくださいませ。
川島しづ枝



[ S様より受信メール ]

川島先生様
ご丁寧に返信していただきましてありがとうございます。
娘の事につきましてこちらからのメールが遅くなりまして、大変申し訳ありませんでした。

娘は、色々な事に敏感に反応し、神経質な所があります。
人のネガティブな感情を受けますと、体調を崩したり、お友達が悲しんでいますと、娘も胃の辺りにぽっかり穴が開いた感じになると言います。
そして、霊的な者を見る事も多く、それは私も同じですので、信頼出来ます霊能者の先生にお願いする事もあります。
このような話はするべきかとても迷いましたが、川島先生様でしたら全てお話をして大丈夫と思いましたので、このような話もさせていただきました。

そして今月○日から4泊5日でシンガポールに行く事になっております。
学校の行事なのですが、海外ですし私の不安感が多くあります。
日程は、○月○日○時出発のフライトとなります。帰国は○月○日○時の予定です。
遠隔ヒーリングは6回で早朝の6時からということで、よろしくお願い致します。
申し込み方法などお知らせください。

私は娘の体調面で色々と心配になります。
暑い国らしく、食べ物も環境も、気圧の変化の激しい飛行機も、敏感で神経質な娘は大丈夫なのかと、思っております。
国内の宿泊は、何度も経験しておりますが、海外ですのでやはり気になります。
このような、私の心配を安心に変えて、娘には元気で楽しくシンガポールに行ってほしいと思っております。

私かすべき注意点などございましたら教えていただけますでしょうか?
お忙しい所、色々とお願いと質問をさせていただきまして、大変申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

[ 川島より送信メール ]

S様
お返事、ありがとうございました。
遠隔ヒーリング6回ということで承知しました。
大切なお嬢様は初めての海外旅行となりお一人で旅立たせること、お母様として不安感をお持ちになると思います。
アドバイスとしては、母と娘の気の関係はとても親密です。
お母様が不安感を持たれますと、お嬢様も一緒に不安になります。
ですので、お母様は安心していることをおすすめいたします。
どうしても不安で仕方がないという場合は、旅行日程の前々日と前日に一緒に遠隔ヒーリングを受けていただくことをおすすめします。
不安感をコントロールできるようでしたら遠隔を受ける必要はありません。
また、お母様の言動にご注意ください。お嬢様の「あれは用意した?これは大丈夫?」というように多くを尋ねないようになさってください。
お母様としてお嬢様に声かけをする場合、お母様の不安感をお嬢様に投げかけ、お母様がリラックスしてしまう場合が多々ありますのでご注意ください。
私もできる限りの遠隔をさせていただきますので、よろしくお願い致します。
次のメールで遠隔ヒーリングもお申込み方法を送信させていただきます。
それでは、よろしくお願い致します。
川島しづ枝



[ S様より受信メール ]

川島先生様
早速のお返事、ありがとうございました。
私へのアドバイスもありがとうございました。
メールを読んでドッキリしました。
私は日頃やっていることがズバリ書いてあり、ひとしきり反省しました。
出発までにまだ日程がありますので、アドバイスを守りやってみます。
どうしても不安感が取れない場合は遠隔ヒーリングをお願いしたいと思います。
それでは、よろしくお願い致します。


[ S様より受信メール ]

川島先生様
先日は6回の遠隔ヒーリングをありがとうございました。
お陰様で出発前の娘の体調が整い、また、シンガポールではお友達ととても楽しく過ごしたということで、昨日無事に帰国しました。
シンガポールでは、気温が暑いのにも関わらず普通に過ごせたようです。
変なものは見えなかったそうですし、朝は普通に食欲があり、胃の調子も良かったと言っていました。
何よりも、初めての海外旅行をとても楽しめたということで、娘が元気いっぱいで、笑顔で帰ってきました。
この度は、川島先生に遠隔ヒーリングをお願いして本当に良かったです。
いろいろとアドバイスのメールもありがとうございました。
今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。

・★・ 川島からひとこと ・★・

S様がお嬢様を心配されますお気持ち、とても良くわかります。
初めての海外旅行となり、年齢も低く、しかも家族は同行しないということ。
また、霊的な者を見るという体質で、ご両親様もご心配とお察しいたしました。
私はこの遠隔のお仕事を15年やっておりますが海外からのお申込みも多くあります。
多くの経験から言えますことは、私の場合、日本への遠隔と海外への遠隔はまるで同じ効果を生むということです。
また、海外在住でお薬が使えない方や精神不安定な学生さんなどに特におすすめしております。
遠隔気功・遠隔ヒーリングは医療ではありませんが確実な効果があります。

MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2014 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.