≪RIさんのカウンセリングの感想文≫

カウンセリングを受けて

私は以前から、精神世界のことや目に見えない世界のことに興味を持っていました。

そしてひょんなことから、口コミで評判のある霊能師さんにみてもらう機会がありました。
その霊能師さんから「あなたには霊が憑いています。」と言われたことがあります。

それは身体か精神のどちらかに障害をもっている女の子の霊で、
その障害のために家族や親戚から疎まれ、
暗い土蔵のような所に閉じ込められて一生を終えたとのことでした。
その時には、あまりにも話ができすぎている事に笑う自分と、
なんとなく今まで自分が感じてきた事の答え(ネガティブではあるけれど)が、
もらえたかのような、妙に納得する印象を受けて動揺したのを覚えています。

それから日常の中で出会う出来事や感情について少しずつ、
霊が憑いているから「仕方がないかな」というような
諦めを自分に植え付けてしまっていた気がします。
とても、おかしな話だと今は思いますが・・・。

そんなとき、川島さんのHPを見てカウンセリングを受けみることにしました。
そして、何かがパッと変わった気がしました。

川島さんのカウンセリングでは、、、、

霊はどこにでもいると思う。
その証拠に、日本人が死んだ場合はみんな先祖霊になりますよ。
ですから生きている人は、みんな霊。肉体を持った霊。
また、霊といって安易に恐れたり、意識しすぎたりするのは、
自分自身の行いを霊のせいにすることと同じだと。
霊が憑ているから、そのようになると考えるのはよくないことだ。

そして、霊が憑いていようと、いまいと、意識の向けるところが霊であってはならない。
またそれは考えている意識の次元が低いからだと。
霊のせいにしないで、自分のせいでこうなったと、
自分の行いを正す人は意識の次元が高いと。。。
結局は霊に自分の意識を合わせるから、そういう状態になってしまう。
つまり、憑いていると思う自分が、そのような現実を創っているのだから。

以上のカウンセリングを受けて、私の気持ちは大いに納得できました。

意識はエネルギーであり、その人の現実を創っていく!

このカウンセリングのお話は、霊障のことだけではなく、
おそらくその人の生き方や考え方といった事にも繋がるのだと思いました。
自分の意識をどこにフォーカスするのかによって、
自分の現実が変わってくるのだと思いました。
自分の現実を選ぶのは自分だという簡単な事に、
ようやく気がつくことができました。
ありがとうございました。
■カワシマからひとこと■

霊についてのご相談は大変多いいです。
私は霊を否定はしません。霊障というのもあるかもしれません。
ですが、ではまわりにいる人がみな霊障を受けているでしょうか?
また、障害が霊のせい(霊障)といえるでしょうか?
全ての人がそうなるのではないとみなさんも解かっていると思います。
全てを霊や何かのせいにしないで、自分が創造したと思うとき
あなたの意識の次元は高くなるのではないでしょうか。




下記はホームページでの掲示板のカキコです。

[4493] モクレンさん・象さんへ 投稿者:カワシマ投稿日:2003/05/31(Sat) 07:38

モクレンさん、象さん、いらっしゃ〜いませ〜☆

カキコありがとうございま〜す♪
食玩情報に乏しいカワシマでっす(^_^;)
銭湯は私もよく行きました〜。銭湯を語るときに私の心の傷?!が疼きます(-_-;)
私の父は私が幼い頃に、不思議な力や方位方角について、すっごく気にする
人でした〜。その当時、三島周辺に霊能者兼お坊さんみたいな人がおりました。
最初はよくいろいろなことを当てて、父はその人をすっかり信頼し、父の事業も成功
しその方に寄付もたくさんしました。
その方の指示で自宅を建設するのはダメと言われ(>_<)、お金はあったのですが、
お風呂のない狭い・暗い(>_<)ところに何年も暮らすハメになりました。
そのときに銭湯通いでした。
私の思い出では銭湯=イヤ(>_<)と思っています。。。

何年か過ぎ、その人の言っていることが当たらなくなってきておかしいと、
父もようやく気づき目が覚め、その人から離れることができました。
そして、今の実家の土地を買い建築したので〜す。
あ〜銭湯を語る前に長〜〜〜くなってしまいました( ̄□ ̄;) 

自分のことを自分で決めないことは依存でしかないですね〜☆彡 
今日の行動も私は自分で決めたいと思いま〜す。
変な力に頼ったらいけない(^。^;)自分の力を頼りにしたいですね!
今日も自分を信じよう〜(ノ゜ο゜)ノ 
今日は晴れていないけど心は快晴で行きましょうヽ(`ー´)ノ 



これに対するカキコがありました。


[4496] 霊能力 投稿者:ヴィオール 投稿日:2003/05/31(Sat) 17:53

カワシマ 先生
>その当時、三島周辺に霊能者兼お坊さんみたいな人がおりました。
>最初はよくいろいろなことを当てて、  中略 
>自分のことを自分で決めないことは依存でしかないですね〜☆彡 
>今日の行動も私は自分で決めたいと思いま〜す。変な力に頼ったら
>いけない(^。^;)自分の力を頼りにしたいですね!

私は、霊を見たことはありません。でも、娘の友達に、霊が見える子や霊を感じる子が何人もいます。
幸い、娘には見えませんが、こう何人も見えるという人がまわりにいると、存在は信じるしかない気がします。

知人に、「自分は霊が見えるのだけど、霊と対処する方法がわかる霊能者でないから、
見えるだけなのですごく恐い。旅先の宿舎で霊と出くわしたら未知の霊はもっとわからなくて恐いから、できるだけ外泊はしたくない」という人がいます。
そういう人にどう対処してあげればよいのか、見えない者が何を言っても気休めにしかならないように思えて、ただ話の聞き手にしかなってあげられません。

修行したら霊能者になれるのなら、霊の見える人は修行して霊との対処の仕方を学ぶべきなんでしょうか・・・

見たくなくても見える人の悩みって解決の方法があるのでしょうか?
見えなくなる方法もあるのかしら。
おびえているから、脅迫観念があるから、見える気がするんだという意見もありますが、娘の友達たちは恐がっているというより、冷静にそれを受け止めているので、見える本人の気持ちの持ちように問題があるとも言い切れないと思えます。

ちょっと話題の方向が違ってはいますが、ずっと気にかかっていることで、
いつか先生のアドバイスをうかがってみたいと思っていたので、
この機会にカキコさせていただきました。


上記のご質問について、私のお返事をここで書きたいと思います。

霊が見えることについてですが、、、それは波動が霊に合っているので見えると思います。
つまり、ラジオやテレビでのチャンネルを合わせたときに見えたり感じたいすると思います。

ある人は霊であったり、ある人は神であったり、私のように気が見えたり、、、
人それぞれ波動(周波数)のような感じで考えていただくのが良いと思います。

私が思うに、どうせ見えるのでしたら神がよいと思います。
幽霊や死んだ人など見たくない(>_<) 聞きたくない(>_<)ですよね!

ここでお断りしたいことは、使命があって霊を見ている人やお仕事をしている人に対しては、別に考えていただきたいと思います。
ただ、普通の方が「霊が見える」ことについて説明していきたいと思います。

人は意識を向けるとよく見えることがあります。
好きな人のなにげない動作や言動など、詳細にしっかりと見たり聞いたりしていることがあると思います。
ですので、それと同じように考えていただくと良いと思います。
意識を霊に向けないで他のところに向けること!見えても無視する方が良いと思います。
霊に対決することなどしない方が良いと思いますね!

例えば、ヤクザに対決しても勝ち目は薄く、それよりヤクザに対処しようとしなで生活する方が良いと思います。
また、自分がヤクザの仲間であってはいけないと思います。
そして、ヤクザの世界から出ることが重要です。
ヤクザを相手にするとヤクザの世界に入ってしまうと思います。

霊に関する番組や話題など、見ない!聞かない!気にしない!でいっていただくことが望ましいと思います。
私も昔々は見えるときも、ちらっとありました。
ですが、見えたから問題が解決したということはなかったので、見てもしょうがないと思いました。そうしているうちに見えなくなりました。

人はみな弱いところがあると思います。
その中で、自分のことを決められる人は強い人だと思います。また、依存しない人と言えます。
自分の意識を高く持って、依存しないでさわやかに行きたいと思います。
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.