≪NTさんの自己改善7回コースとレイキを受けての体験感想文≫

自己改善7回コースとレイキを受けて



◇4/12(土)13(日) 自己改善コースを受けました。

初めての催眠で緊張しましたが、初めに気功ヒーリングをしたので
とてもリラックスして催眠を受けることが出来ました。
自分が思っていた催眠のイメージとは違いましたがこれが催眠(右脳を使う事)
だということが解りとてもうれしい気分になりました。
カワシマ先生に誘導されると今まで思い出した事のない昔の状況が次々に出てきました。
途中、どうしてか涙が出て止まらない状態がありました。
もう一人の自分は何が悲しいのかわからないといった感じでした。
(催眠の内容は省略します。)
催眠で気づきを受けることが出来ました。
自分のキーワードがわかった事はとてもすばらしく、前向きに考えれるようになりました。
それと私の中では、なんといっても催眠の不思議な部分に興味を持ちました。
気功にも興味を持ちました。自己トレーニングをする必要を感じました。

催眠の間、頭が痛くてしょうがありませんせんでした。
川島先生が遠隔ヒーリングをするのでそのおこぼれの光りで寝てみてはということで
おこぼれを遠隔をしていただいたところ完全に熟睡しました。
これまで不眠で寝不足の状態がつずいていましたがこんなに寝たのは久しぶりです。
本当に気持ちがよかったです。癖になりました(笑)

夜は、気功教室に出席させて頂きました。やはり頭が痛くなりました。
それだけ気というのを感じ、気について深く興味を持ちました。

◇4/13(日)

午前中、催眠を受ける前に頭が痛いので気功ヒーリングをしてもらいました。
その時先生の体の周りに白いものが見え眼が疲れているのかな思ったところ、
先生に聞くとオーラですよ!といわれたので驚いた。
そういわれて一度眼をそらせ、もう一度みると、今度は完全に先生の周りを
白く光り輝いたものがはっきりと見えました。おそろしく感じました。不思議でした。
さらに右脳に興味を持ちました。
そしてレイキのお話を聞き急遽午後からレイキを受ける事にしました。

午後からレイキのファーストを受けましたが、その後頭が痛いので、
遠隔のおこぼれを頂き熟睡し頭痛が消えたところで帰宅しました。
今度は5/4(日)にセカンドとサードを受け残りの催眠を受ける予定になりました。



◇5/4(日)

朝6時に目覚ましを設定し時間には起きたが二度寝した。
「裁判です。」と隣の部屋から聞こえたので眼が覚め時計を見ると
6時45分だったので急いで準備をした。(ちなみに隣の部屋には誰もいません)

確かに声は聞こえた。間違いなく。「裁判です」という意味がわからなかったが
考えた結果、「催眠です」の聞き間違えだと思った。
「裁判です」「催眠です」どちらにしても聞こえない声が聞こえたので
超不思議体験なのですが、自分自身で「催眠です」なら理解出来るなと思い
この声で眼が覚め沼津にいくことが出来たのでラッキーでした。
この声がなければきっと昼まで寝ていたと思います。

1)午前中

9時半に川島先生のところに着き、前回から今回までの間に自分自身改善出来たことを、川島先生にお話をしました。

改善出来た点は、
  • ?不眠が直った
  • ?晩酌を止めた
  • ?缶コーヒを止めた
今までの生活習慣は酷いものでタバコを吸う時には必ず缶コーヒを飲んでいました。
コンスタントに1日最低6缶は飲んでいました。
夕方帰るときには気分が悪くぐったりして帰宅し、寝る前にはアルコールを取っていました。
そのせいか夜はまったく寝れませんでした。
寝れないからお酒を飲むといった悪循環から抜け出せずにいました。

しかし4/12・13の2日間で催眠とレイキのファーストを受け、14日から缶コーヒーと晩酌とタバコを止める事を決心しました。
実際には、タバコは止めれませんでしたが、缶コーヒーと晩酌は止めることが出来ました。
体重も4Kg減り、寝る前に先生から頂いた癒しのCDを流しながら寝ると熟睡出来るようになりました。

またサウナへいったり水風呂へ入ったりと体をリラックスさせる事もするようになりました。
川島先生にタバコも止めれたらいいんですが、と言ったところ、タバコはニコチン症状があるので1年かけて少しずつ止めていっては?と言われ納得しました。
また大いなる存在に禁煙についてきいて見ましょうと言うことでしたが、
前回大いなる存在に会えなかったので会えるか不安だったし、
禁煙のことを聞いてみて何か解るのかなのという気持ちでした。

催眠を実際に受けました。
結果として大いなる存在に会うことが出来ました。
場所は裁判所で大いなる存在は裁判官でした。

川島先生の誘導で一度裁判所を出て自分の家にいきました。
いろいろな年の自分に会い再び大いなる存在へ会いに行きました。
今度は教会で牧師さんになっていました。
いろいろな事を聞き、今度は誘導で光の存在に会いに行きました。
教会の窓からはいる光の下にいきどこかに誰かがいる(光の存在)イメージはありました。

そこで禁煙をいつから実行したらいいのか効くと「今すぐ」という答え(イメージ)が帰ってきました。そのことを川島先生に伝えました。
川島先生が自分はどうしたいのと聞かれ、自分では明日からしたいんですが
タバコと考えた瞬間、「今すぐやめろ」というメッセージを受けます。
先生本当は、明日からやめたいんですがと伝えるとまた「今すぐやめろ」
というメッセージを受けます。そのことを先生に伝え禁煙を決心しました。

催眠が終わった後、先生にタバコとライターを預け禁煙をスタートしました。
不思議なもので今まで禁煙を決意して24時間以内に必ずタバコを吸っていましたが、
3日と半日我慢する事が出来ました。
こんなに完全に吸っていない事ははじめてです。
現在タバコを吸いたくてしょうがありませんが、
どこまで続くかわかりませんががんばっていきます。
潜在意識に「やめろ」と言われ「明日から禁煙をしようと」心で誓うと
「今やめろ」と何度も脅迫されたので。しかも裁判所で(笑)

3日と半日でとうとうタバコを吸ってしまいました。
が、決してあきらめてはいません。
今回の潜在意識からの「今すぐやめろ」というメッセージは本当だったと思います。
あの時すぐに止めたので3日と半日もタバコを止める事が出来、自信が付きました。
実際、定期的に禁煙をチャレンジしていましたが1日ももった試しがありませんでした。


今回のチャレンジで禁煙についてタバコを本気で止めることを考えさせられました。
川島先生が1年かけて止めてみたはという事に対して今回の禁煙チャレンジでわかりました。
時間をかけて自然に止めていくように今年一杯を目標にがんばっていきたいと思います。
また3日もタバコを止めれたので、これからは、午前中と帰宅してからは
タバコを吸わない、1回に1本のみ、90分以上間をとってニコチンの濃度を
体から少しずつ出していくように自分なりにルールを作る事が出来ました。
禁煙出来る日を願ってがんばっていきたいと思います。
また、川島先生にはいろいろと気づかせて頂いたり助言を
頂いたり不思議な経験をさせて頂き感謝しています。
また定期的に先生にお会いしたいと思っています。

■カワシマからひとこと■

NTさんが5月4日に再びいらっしゃった時、とてもスマートでハンサムになっていて、
私は驚きました。
今回、禁煙は完全にできませんでしたが、多くのことをご理解いただいたと思います。
きっと今年中に禁煙できると思います。NTさん、頑張ってくださいね〜!
そして右脳開発して、さらに能力を発揮してください。
また私もNTさんとお会いしたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。


*NTさんの頭痛について

NTさんは初めて催眠療法・気功教室などを体験されました。
人によって頭頂のチャクラの開いている大きさが違います。
チャクラが閉じているという人はおりません。
開いているのですが開いている大きさの違いがあると思います。
今回、催眠療法や気功教室に参加されたことによって
頭頂のチャクラが急に大きく開いてきたために、頭痛を感じたのではないかと思います。
遠隔や気功ヒーリングで元の状態に戻せば頭痛は消えます。
また、時間が経てば元の状態に自然と戻る(頭痛が消える)と思います。


*禁煙について

ヒプノセラピーでは、禁煙を目的としたセラピーもあります。
禁煙について説明したいと思います。

たばこを何故吸いたくなるのでしょうか? 
その理由の中には、精神的な依存と肉体的な依存とがあると思います。

精神的依存とは、、、
たばこを吸うとなんとなくイライラが解消され、また、間が持てないという方は
手持ちぶさたから、たばこを吸って間を持たせているという場合があります。

肉体的依存とは、、、
すでにニコチン中毒症状が出ている方のことを指します。
長年たばこを吸っている方は、たばこを吸わないでいると血液中のニコチン濃度が
低下してくると、イライラなどの禁断症状が出てきてしまいます。 
そして体は血液中のニコチン濃度を維持しようとする作用が働き、
体がニコチンを求めてしまいます。

どちらの場合もご自身で決意しない限り、ニコチン中毒は一生続きます。

例えば、たばこを吸うと痩せると思っている方がいるとしたら、
それはやつれているのであって、痩せているのでないと思います。
そしてそれは、健康的に痩せたとは言えないと思います。
また、たばこをやめると太るという方がいらっしゃいますが、
それは違っていると思います。
たばこをやめると味覚・臭覚が正常になり、食事がおいしくなるのに加え、
口寂しさから絶えず何かを口に入れたくなることなどから、
以前より食が進み、いろいろと食べ過ぎて太ってしまう(>_<)のです。
ですからたばこをやめたから太るのではなく、食べ過ぎに注意すれば良いと思います。

いずれにしてもたばこは健康を害します。
間違った思い込みをなくし、健康な心と体になっていただきたいと思います。


*不眠について


セラピーでは、不眠解消セラピーもあります。
不眠の方の中に、缶コーヒーをいつも飲んでいるという方が多くいらっしゃいます。

不眠について・・・私たちは一定のリズムのもとに生活しています。
何らかの原因でこのリズムが狂うと不眠になることがあります。
不眠の原因には、食事時間や食事内容などにも気をつけ、適度に運動して、
日常の生活の改善をすることが良いのではないでしょうか?

何らかの心因的な悩みがある場合は、その根本原因をセラピーで取り除くことをします。
またその他に、眠りを誘う食事のポイントなどがあります。
  1. トリプトファンンが不足すると寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。
    乳製品や肉・魚などのタンパク質を取り入れることを心がけましょう。
  2. カウシウムも取るようにしましょう。カルシウムが不足するとイライラしますので適当に補いましょう。
  3. ビタミンB群も取りましょう。上記のトリプトファンカルシウムを脳に取り込むために、ビタミンB群が必要です。
快適に眠るには、そのほかに食事は腹八分目にして満腹を避けましょう。
満腹は消化のために胃腸が働きっぱなしでなかなか寝付くことができません。
また逆に空腹だと脳が興奮状態になって眠れません。

缶コーヒーを1日にたくさん飲む人は、カフェインの取り過ぎで興奮状態に陥って、
眠れないという状態になります。
日ごろからコーヒー・紅茶・緑茶・コーラ・チョコレート・栄養ドリンクなどを避け、また、塩分も神経を興奮させるので取り過ぎないように注意しましょう

また、眠れないからといってアルコールをたしなむ人もいますが、
それを続けていると習慣化して、だんだんアルコールの量が増えていくので、
アルコールに頼らないことも注意しなければならないと思います。

たいていの不眠は一過性のもので、いつかは眠る日が来る!と思うことも大切です。
気持ちをゆったりと持つようにしていただきたいと思います。


*サウナと水風呂

私もサウナはときどき利用しています。そしてサウナの後は水風呂に入ります。
水風呂に入ることや水をかぶることをみなさんにすすめていますが
やはり冷たいという理由から、なかなかできないと思います。
体が熱くしてから、そのあと冷やすと気血の流れがよくなります。
ただし、ほどほどに体力があるときが良いと思います。
そして水風呂の入り方として、利き手の平で下丹田を押さえ、
もう一方の手で中丹田を押さえてから、徐々に体を沈めていきます。
この方法はわりと簡単に水風呂に入れますので、どうぞお試しください。
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.