≪KYさんの遠隔ヒーリングの感想文≫

■ 体調不良が続き、遠隔ヒーリングを受けて ■

Subject: 遠隔ヒーリングの予約をお願い致します。 
Date: Tue, 31 Jan 2006 16:42:34 +0900
 
川島先生

はじめまして、ホームページを拝見して遠隔ヒーリングをぜひお願いしたいと思いまして、メールをさせて頂きました。
私と長男をお願いしたいと思います。

まず、長男の方ですが、昨年より病気、ケガ続きで心配しております。
命にかかわるような、ことではないのですが、よく風邪をひきやすく、最近ではマイコプラズマ肺炎にかかり、学校で左足を何針か縫うケガをし、また、今はよくなりましたが、インフルエンザにもかかり、心配です。

私は、昨年末風邪をこじらせて、長引いてしましました。
今は、完治しておりますが、疲れやすくストレスを感じやすいです。

5年ぐらい前、風邪で体調の悪いときにか喚起症候群で救急車で運ばれてから、体調が悪くなるとまた起きるのではないかという不安定な気持ちになります。
そのせいか、混んだ電車やバスで気分が悪くなりそうで乗れません。
このような症状ですが、一度みて頂きたく宜しくお願い致します。

  川井Y子   昭和42年○月○日
  川井N之   平成6年○月○日

  神奈川県○○市○町
  パソコンメールアドレス ○****−−−−−− 
    携帯メールアドレス   ○****@docomo.ne.jp  
   
  
どうぞ宜しくお願い致します。

               川井Y子




Subject: 川井様:遠隔ヒーリングご予約 
Date: Tue, 31 Jan 2006 17:29:30 +0900 (JST)
From: "ヒールルーム川島しづ枝" <yoyaku8877@yahoo.co.jp

 川井Y子 様

こんばんは、川島です。メールありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ありません。 
遠隔ヒーリングを、ご長男様、Y子様に1回ずつということ、上記承知しました。
また、早速のお振込み恐縮です。

遠隔を開始しまう前に○****@docomo.ne.jpにメールさせていただきます。
遠隔のご予定について、2月6日22時より息子さんに先の遠隔し、23時よりY子さんに遠隔させていただきます。
遠隔を終えましたら観想をお伝え致しますね。
では、どうぞよろしくお願い致します。

     川島 しづ枝





Date: Tue, 7 Feb 2006 00:05:23 +0900 (JST)
From: "ヒールルーム川島 しづ枝" <yoyaku8877@yahoo.co.jp>
Subject: 遠隔の観想について 
To: ○****−−−−−−
      
 川井Y子 様

こんばんは、先ほど遠隔を終了しました。
まずは、N之君について、邪気に質があるとすると、それほど悪い邪気ではないと感じました。
N之君の右耳に耳鳴りのような邪気、みぞおち、足の付け根というか股などに邪気があり取り除きました。
そしてY子さんについて、邪気の質は悪いとは感じませんが、気の乱れがあると感じました。
また、頭頂、胸、背中(胸の後ろ)、両肩(時に右肩)などに邪気があり、1回で取り除けるだけ取り除きました。

> 疲れやすくストレスを感じやすいです。
> 5年ぐらい前、風邪で体調の悪いときにか喚起症候群で
> 救急車で運ばれてから、体調が悪くなるとまた起きるのでは
> ないかという不安定な気持ちになります。
> そのせいか、混んだ電車やバスが気分が悪くなりそうで
> 乗れません。
> このような症状ですが、一度みて頂きたく宜しくお願い致します。

上記については、思考パターンなど精神的なことが作用しているのではないでしょうか。
以上、遠隔の観想を報告させていただきます。 

      川島 しづ枝






Subject: ありがとうございました
Date: Tue, 7 Feb 2006 12:21:06 +0900


川島先生、 遠隔ヒーリングをありがとうございました。
昨日は、長男は緊張しているといいながらも、遠隔の時間にはぐっすり眠ってしまいました。
朝起きて、聞いてみると、プールにある長い滑り台を滑っている、という不思議な夢を見たそうです。
体がすっきりしたといって、元気に登校していきました。

私の方ですが、昨日は起きていようと思いながらも布団に入るとうとうとしてしまいましたが、川島先生が遠隔を行ってくださっている時間、確かにぽかぽかと体が温まる不思議な感じを受けました。

朝、起きてみると目覚めがよく、体が軽くなりました。
そして、何よりも気分がとても良いのです。
頭にあった何か重たい気分の悪いもの(うまくいい表せないのですが)なくなった様です。
これが、邪気というものだったのでしょうか?
改めて川島先生のすばらしさに、感動致しました。

川島先生のホームページを拝見したとき、なぜか早くこの先生に見て頂きたい、と強く感じました。
不思議なご縁を感じました。
本当にありがとうございました。

また、体調が悪くなりましたらぜひとも宜しくお願い致します。
寒い日が続きますが、川島先生もどうぞお体にお気をつけ下さいませ。
ありがとうございました。
      川井Y子



■ カワシマから一言 ■

川島から遠隔について、少し説明させていただきます。
遠隔とは一般の方には、なじみがないと思いますが、遠隔とは、お会いしたことのない人に気を送り、邪気を取り除き心身ともに、良い気にしていくことです。

一般的に、お会いしたことのない人を、どの様に気を送り、また、良い気にするかを理解してはいただけないかもしれません。
私も現在の仕事に就く前は、理解も信じてもいませんでした。

私がはっきりと、会ったことのない人に遠隔し、ヒーリングすることが可能だと知ったのは、事実から理解しました。
つまり、私が会ったことのない人に遠隔してみて、「治った・改善できた!」と報告を受けて、「遠隔の効果」を確信したのです。

1月に放送されたテレビ番組で、ロシアの超能力少女ヤーナの遠隔治療についてやっていました。
私も番組を見ていましたが、みなさまも、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私の遠隔はヤーナとは少し違うと感じていますが、「遠隔する=気を送る」ことは同じであると思っております。

遠隔は、通常ではありえない効果がありますが、「何故そうなるのか」ということを一般常識では理解できないでしょう。
ですが、常識的でなくても、効果があり事実があるなら、説明や理解できなくても遠隔を利用することはできるでしょう。

例えば、携帯電話は、現在多くの人が利用していますね。
昔は電話にコードがついているのが当たり前で常識でしたが現在は、コードの付いていない携帯電話が普通で、また画像も送れる時代です。
昔は動画を見ながら電話できるなど想像もできませんでしたね。

ここで遠隔の理論を携帯電話に例えますと解かりやすいと思います。
人間=携帯電話だとします。
携帯の番号をダイヤルすることは=遠隔される方の氏名と生年月日をダイヤルすること、、、

携帯でダイヤルすると、誰にでも、どこにいても、また知らない人にも電話することができます。
遠隔も上記に似ていると思っています。
遠隔やレイキ・気については、ホームページのサイトや川島邪気論をお読みになってください。

MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.