カウンセリングルーム カワシマ

ヒプノセラピー(催眠療法)と遠隔気功(遠隔ヒーリング)、心理カウンセリングによる癒しの部屋
カウンセリングルーム カワシマ

ようこそ~いらっしゃいませ~♪心の癒しと体の改善に日々努めております。現在、遠隔ヒーリング 遠隔気功のご予約が大変多くなっております。みなさまからのご予約をお待ちしております。ホームページはゆっくりとご覧くださいませ~☆川島しづ枝

川島の邪気論-気のサイクル


以前、掲示板でご質問いただきました。
以下は、その書き込み内容です。

質問なのですが、ヒーラーさんによって「気の質」が違うようなのですが、そういうのは、受ける側が使い分けたりしてもいいものなんでしょうか?

例え話で恐縮ですが、例えば川島さんの遠隔がすごく精神安定に効くので、精神不安が起きたときは川島さんにお願いする、一方で、胸が苦しいとか腰痛いとかでちょっと不快なときは、荒治療っぽいけど別のヒーラーさんにお願いするとか。。。

ちょっとわかりづらい質問ですが、そういう使い分けみたなのってあるのか~と気になったもので。。。(^。^;)
よろしくお願いします。


ご質問について、気には、いろいろなサイクルがあります。
気功師やヒーラーによっても異なります。
その違いを「気の質」と思ってもらうと解りやすいと思います。

例えば、サイクルが高い=気質は細かくまろやか。サイクルの低い=気質は荒っぽいといった具合です。
この違いがあると知ることは重要です。

サイクルが高いヒーラーにやってもらったあと、すぐにサイクルが低いヒーラーにやってもらうと偏差(違いによって体に変調がもたらされること)があります。
ちなみに、サイクルが低いヒーラーのあとに高いヒーラーにやってもらうのは、問題ありません。

しかし、偏差のことを考えずにヒーリングなら何でもOKというのは、おすすめできません。
私が毎日おこなっています気功ヒーリングや遠隔ヒーリングは、高いサイクル=「愛」にセットしております。
なぜなら、愛は何をも許し分かち合い、一番高いサイクルと考えるからです。
また、どんな事にも対処できる気質であるとおもうからです。

>> 川島の邪気論項目戻る


  1. ☆遠隔ヒーリングについて
  2. ☆遠隔カウンセリングセラピーについて
  3. ☆気功ヒーリングについて
  4. ☆ヒプノセラピーについて
  5. ☆レイキについて
  6. ☆川島の邪気論
  7. ☆料金とメニュー
  8. ☆川島略歴紹介
  9. ★卒業生セラピスト紹介
  10. ☆お問い合わせ
  11. ☆プライバシーポリシー
  12. ☆川島アメブログ
  13. ☆eしずおかブログ
☆お問い合わせ
tell只今、メールのみの受付となります。
mailmhht.net@swan.ocn.ne.jp
□PC用URL□
http://www.mhht.net/
メールでURLを転送する



カウンセリングルームカワシマ