《 ヒプノセラピー(催眠療法)の実際 》

■ ■ ■
■

●ヒプノセラピーの流れ

image

お茶を飲みながら、個人データーシートにご記入戴き、ご訪問の目的を伺います。 催眠療法の原理を説明いたします。ご不明な点はお気軽にお尋ねください。 またご自身の傾向などをお話ください。

ゆったりとしたリクライニングシートに掛けて戴き、ハーブのほのかな香りとヒーリングミュージックの流れるなかで、まず気功ヒーリングをします。身体の疲れ・頭や肩の不快感を取った後、誘導の言葉を聞きながら、しだいに催眠状態に移行して行きます。身体の筋肉の緊張が取れ、感覚が薄れて意識が内面に集中して、まるでこの空間だけ時間の流れが止まってしまったかのような気分を味わいながら、徐々にあなたの潜在意識とのコミュニケーションを取っていきます。睡眠のように意識がなくなることは ありません。とてもクリアーな意識を保ちながらセッションは進みます。セッション中は、川島の手から出る、高い波動の気であなたをやさしく包み、あなたの大いなる存在との繋がりを強めます。

セッション終了後は身体の疲れが取れてユッタリとした気分で目覚めることができます。そしてあなたの中で何かが変わり始めるのです。


* 他のセラピストとの違いは、

気功ヒーリングの技術を使い、あなたがより深い催眠状態に移行するよう、高い波動の気を送りながらのセッションです。身体と心の癒しが同時に行われます。

ヒプノセラピー2ワーク 3時間30分

下記は2ワークヒプノセラピーの予定です。
10:00〜12:00 まで1ワーク目のヒーリング&ヒプノセラピー
12:00〜13:00 まで昼食休憩
(ご持参の場合はセラピールームで、または外食となります)
13:00〜14:30 まで2ワーク目のヒーリング&ヒプノセラピー

また午後からでもOKです。

13:00〜15:00 まで1ワーク目のヒーリング&ヒプノセラピー
15:00〜16:30 まで2ワーク目のヒーリング&ヒプノセラピー

上記はスタートの時間をご指定くだされば、その予定でできますので
開始時間をどうぞお決めくださいませ。

■
■

下記はヒプノセラピー2ワークのおおよその流れです。

  • 訪問の目的をお伺いしカウンセリング。
  • 1回目気功ヒーリング後にヒプノセラピー
  • 休憩
  • 2回目気功ヒーリング後ヒプノセラピー
  • カウンセリング&まとめ
※気功ヒーリングをしながらのヒプノセラピーとなりますので、より深い催眠体験が出来ます。
※詳しくは症例など、体験者がお書きになった体験談をお読みください。
■
■ ■ ■

<< ヒプノセラピー(催眠療法)について
      子供に対してのヒプノセラピー(催眠療法) >>

HOME
Copyright(c) 2001-2014 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.