≪ KNさん、5ワークヒプノセラピーを受けて ≫

うつ病10年。2日間で5ワークのセラピーを受けて

私は約10年に渡って鬱病を患っていました。 心療内科で本格的な治療を始めたのは4年前。 それでも症状が出る状態で、なかなか薬が手放せませんでした。

そんな中、スキーで膝を痛め整体に行ったとき、気功に出会ったのです。 当時の私は科学的な思考の持ち主で、科学で説明できない不思議な事柄は信じない性質でしたが、気功は確かによく効き、やっと薬も手放すことできたのも事実でした。

病気の症状もだいぶ軽くなってきていましたが、人間関係でも悩みを抱えていた私は、「根本的に自分の物の受け取り方を変えて直したい」と思い、催眠療法をインターネットで探すようになりました。そこで見つけたのが、川島先生の「ヒールルームカワシマ」です。 セラピーに加えて、気功もやっているというのが魅力的でした。

10年も社会人をやっていると、さまざまな目で色々を見ることができるようになっており、先生のHPを見た時も、大体はどんな感じかの予想はついていたし、さらに良い効果が得られるに違いないと確信していたので、不安はありませんでした。

早速、自己改善7回コースの予約を入れましたが、早く受けたくてうずうずしていた私は、空き状況にあわせて、5ワークを2日間で受けることにしました。
セラピールームは思ったより広く、少しびっくりしました。そこでカウンセリングから始め、症状や現状など諸々をお話したあと、ベッドに横になり、気功ヒーリングに移りました。 心臓がどくっとして、体の緊張がざっとなくなったのを感じました。また、体中の血液が流れているのを感じました。

その次に、ヒプノセラピーでインナーチャイルドに出会いました。インナーチャイルドは自分のことを嫌っている様子でした。遠隔で気場を整えた先生は、その時「心を育てましょう」というメッセージを感じたとおっしゃっていました。
「心を育てるっていうのはどうことですか?」と聞くと、「感性を磨き、左脳ではなく、右脳で考えることですよ」ということでした。2ワークを終了した後、先生と気功教室に行きました。

初めての静功、動功体験でした。 気功教室に参加している方の中には、レイキの受講者やヒプノ経験者もいらっしゃり、気功教室終了後のお茶の席では、色々なお話を聞くことができて楽しかったです。


2日目の気功ヒーリングでは、気持ちよくて爆睡していたようです。普段、自分のベッドで寝るよりもよく寝ていたと思います。そこで私は、先生に「前日、悪夢を見た」と話しました。

その内容は、鬱状態になった祖母の利き腕の指が全部切断されており、絵が上手だったのに、子供のような絵しかかけず、びっくりした私が思わず「どうしたのか?」とたずねる、というものでした。夜中に目を覚まし、祖母に何かあったのかと心配でしばらく眠れませんでした。

話を聞いた先生は、夢を別の解釈の仕方で話してくださいました。祖母というのは自分の信頼する人で、切れた指は自分の家族を表しており、家族との関係が切れていることを指しているのではないか、ということでした。

確かにその時は、家庭でも職場でも人間関係がうまくいっておらず、なんとかしたいという気持ちとは裏腹に、何もできない状態でした。私は人のことに干渉し過ぎるところがあるようで、相手の意見、さらに自分の意見も認めるという作業が必要なようでした。ヒプノセラピーの中で、家族、会社の人間、そして自分の意見を認めるという約束をしました。


お昼の時には彼氏の話になって、いいなと思う人とうまくいかないこと話しました。その時、私は自分の弱い部分を見せていないことに気づいたのです。それは、彼に対しても母に対してもそうでした。素の自分を周囲の人間に見せていないことが、人間関係がうまくいかない原因だったのです。

さらに、いつも嫌なことばかりを考えてしまい、心ここにあらずになっているのが、よくないということで、何かしている時、その行動を口に出すことで現実に戻ることにしました。例えば、「今、私は階段を昇っている」とか「今、何々をしている」などという行動を言葉に出すことで、心で「今」を意識するのです。

それ以外にも、この2日間で川島先生から、さまざまなアドバイスをいただきました。家に帰ってきたときには、スッキリとした頭になっていました。今は、なんとなくですが、全てうまくできそうな気がしています。川島先生のところでは、ヒーリングをするだけではなく、楽しいお昼やお茶の時間もあり、本当に楽しく過ごせました。

外は雨でしたが、部屋にいる時には雨の音さえも心地よく、とてもリラックスできました。東京にヒールルームカワシマがあれば、毎週通うことでしょう。しかし、たまには気分転換として、こうして旅行気分で行くのもいいと思いました。先生には2日間、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。




―――― 川島から一言 ――――

KNさん、感想文ありがとうございました(^^)。予約状況の関係で5ワークヒプノセラピーを2日間で受けていただきました。2日間のセラピーでは気功ヒーリング・ヒプノセラピー・カウンセリング・そして気功教室も体験していただきました。

5ワーク=10時間ありますので、途中、自然の中・海・川などでカウンセリングもさせていただきました。リラックスした楽しいセラピーになったのではないでしょうか〜。KNさん、必要なときは、どうぞ沼津までいらしてくださいませ〜。




Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.