≪KYさんの自己改善7回コースの体験記≫

前向きになり自分が大きく変わってしまった!

私が「HEALROOMカワシマ」に 出会ったのは、昨年の4月だからもう1年が過ぎようとしているが、この出会いが私の人生観を変えてしまったと思う。

それまで年中肩こりに悩まされ、背中や腰の痛みなど身体の不調の時には、
指圧、整体、カイロ、オイルマッサージなどに通い、さまざまな健康器具や健康食品も買って
病気にならないようにと努力してきた40数年だった。

身体の方はそれで何とか整えることが出来たが、心の悩みまで解決できるものではなかった。
小心者なので悩みやストレスを多くかかえ込んでいた。

そんな時に川島さんを紹介してもらった。
それまでヒプノセラピーや気功ヒーリングという言葉さえ知らなかった。
でも私は好奇心が強いので、いつも最初の出だしは早く、
とにかく一度行ってダメなら止めればいいのだと思ってすぐ予約を入れた。


川島さんとの初対面は感動ものだった。
その日の日記に「目からうろこが落ちた」と書いていることでもわかるように、
その出会いで私の中の何かが変わった。

私は今までカウンセリングを受けたことがなかったので 、すべてのカウンセラーがそうなのか知らないが、川島さんに会っていて、一度たりとも違和感や失望や的はずれや、自分(私)を責める言葉や態度を受けたことがなかった。

いつも私を丸ごと受け入れてくれることの心地よさ、やすらぎ、癒されてゆく自分を感じ心が日々軽く明るくなってゆき、自信を持って自分を見ることができ、自分を好きになり、自己肯定することができるようになってきた。

今まで、いろんな宗教や倫理などを学んできたが、それらのお教えは私の心や頭の中に残っていても、それを守れない、そうなれない自分がおり、最後にはいつも心の奥深いところであたかも川底に溜まるヘドロか硬い芯のように除くことのできないものがあった。

川島さんとの出会いはまさにそのヘドロや芯を取り除いてくれたのである。


自己改善7回コースはいろいろあるが、私の場合は連続か、一日二日おいてであった。
午前にカウンセリングと気功で、午後からヒプノという日程で行われたので、
お昼も一緒にいろいろなお店に食べに行った。
私にとってはその時間も貴重な質問タイムになり、
川島さんの人柄がますます好きになり毎回行くのが楽しみであった。

毎日自分で気づいたことや出来事をノートに書いて次の時に話すと、それについてアドバイスなどをしてもらうが、時には私自身が気づいて自分で回答していることもあった。

今までの私の人生で体験した多くのことは、ひとつひとつがすべて、
例えばジグソーパズルの各ピースであり、それらは私が集めたものであったが、
私が望む作品を作るには、足りないピースや関係ないのにまぎれこんでいたピースや、
持たない方がよかったピースなどが沢山あったのだ。

川島さんとの対話は、それらを選別し、必要ないピースを捨てたり、
足りないピースを持ってくるような作業に似ていた。

一番不足していたのは「前向きに考える」というピースであった。
今まで「私は不幸になりたくない」
「病気になりたくない」
「あれは嫌いではない」とか言葉を使っていた。

それは、「幸せになりたい」
「健康になりたい」
「あれは好きだ」という言葉を同じ意味をもっていると思っていたが、実は全然違うことを初めて知った。

潜在意識の中のビデオテープのようなものは名詞しか入らないから、
「不幸」「病気」「嫌い」とかでインプットされ、自分が望まないのにそのようになってしまう。

だから二つの間には、上りと下りの電車に乗るほどの違いがあり、
前者は不幸を引き寄せ、後者は幸せや健康になっているという結果を招くことになる。

「前向きに考える」というのは、すべてをプラスに考えるということであり、
今を肯定する、自分を肯定することの大事さ、自分を責めるということは、
良いエネルギーを奪い取り、あるがままを受けるとすべてが学びになり、
今現在が未来を決め、そして決めているのは自分なのであり、良い人生も、
悪い人生も自分が選んでいるのであると教えて貰い納得がいった。

この一枚のピースはこれからの人生のキーワードになると思った。


ヒプノの方は、最初ちょっと胸 がドキドキする感じであった。
催眠というとテレビなどで見るような自分の覚えていないところで何をされるかわからないという怖いイメージがあったが 、実際やってみると、目を閉じているだけで意識も有るので、本当に催眠に入 っているのかと思ったり、自分で創作しているのではとも思ったりするほど、スムーズに進んでいき、前世や大いなる存在に会いに行 った。

そこはお城のような高い天井と壁全体に装飾され、
床にはペルシャじゅうたんを敷きつめてある豪華な部屋であった。

彼(?)は全体が黒いシルエットで見えた。
何も言わなかったが私の質問に首を縦や横に振って意思を伝えた。
(大いなる存在は、その人によって違い、女神の人もいれば仙人のような人もあるらしい)

前世や子供の頃に戻ったりして、いろいろと自分の中の問題がわかってきて、
それらを改善してもらったりした。
長い間胸の中につかえていたものが落ちた瞬間でもあった。
自分自身の変わり様に、正直自分が一番びっくりした。
そして川島さんの腕というか力のすごさを確信した。

その後自己ヒーリング講習も受け、北京旅行にも行った 。
私のジグソーパズルは「幸せな心」という作品に仕上がった。
本物の「ジグソーパズル」は完成して額縁に入れて飾っておくが、
私のものは、どんどんピースを増やしてもっと大きな、 立派な作品にすることもできるし、
反対に無くしてしまったり、汚してしまったりするかもしれない。

常に点検する必要があるので、一年経った今も、気功教室やヒーリングを時々受けに行き、「カワシマ」の仲間の人達と研修旅行などに行き交流をして、これからも前向きに、いつまでも健康で幸せな人生を歩いていきたいと思っている今日この頃だ。

このような心に導いてくださった
川島さんには心から感謝いたします。

■■カワシマから一言■■

この感想文を読みまして、ちょっとテレますね!
KYさんは、このように変わられたのは、もともと大変素直な方でしたから。
また、とても勉強熱心な方ですので、、、
KYさん、これからもどうぞよろしくお願い致します。
MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.