≪KKさんの2ワークヒプノセラピー≫

弱いのだから強くならなくちゃが逆効果だった

昨日は2ワークヒプノセラピーで大変お世話になりました。
時間をかけてわかり易く説明をして頂いた上で、気功治療もセラピーもじっくりして頂き、納得しながら一歩ずつ進んでいく事ができました。
本当にありがとうございました。

最初に気功を受けた後、
「考え過ぎで頭に邪気がたくさんたまっています」
と先生に伺った時には、もう本当に考え疲れている自分に気付きました。

一回目ヒプノセラピーでは映像はおぼろげではありましたが、
寂しさを感じ始めていた頃の幼稚園時代の自分に会って、そば近くに寄り添えたと感じました。

午後のオーラヒーリングでは気持ちよくて、CDの声が薄らいできて、もしかしたら眠りかかっていたのかもしれません。

ところが突然閉じている目の中に、紫色のキラキラした光を感じ始め、その紫色の光の中に小さくて白っぽいキラキラした何かのシンポルのような宝石のような形をした物も見えました。

「何だろう?きれいだなぁ」
と思って見ていると、紫色の光が様々な模様に輝きながら変化していき、シンボルのような宝石のようなものはだんだん見えなくなりました。

先生の声で気がついて、そのまま2回目のヒプノセラピーに誘導していただきました。

2回目では赤ちゃんの頃の自分に返って母からの愛情を受けている自分を感じる事ができました。

まだ確信は薄いのですが、私の中のザワザワとして空虚で不安な何かが、一つ満たされて安心したと感じています。

私は何年もの間、頭の中で過去の事や将来の事を考えてばかり、感情も無理に抑えて生きてきたのだと改めて気付きました。

その結果、今に集中して何かを楽しんだりする事は、すっかりできなくなっていたのですね。

最近は「何かズレているなぁ」と感じる事が多かったです。
「肉体とオーラがズレてしまう」という事や「波動が乱れる」という事に通じる症状でしょうか。

セラピーの合間のカウンセリングでも、日常実践できる事を教えて頂きました。

  • なるべく些細な事をみつけては、「よかった」「よしとしよう」「ありがとう」という事。
  • 家族や他人と関わる時、相手の第一声を肯定してあげる事。
  • その気になって五感を使って体験してみる事。

昨日は帰り道はずーと「よかった」「よしとしよう」と呟き続け、家では息子や夫の言葉に耳をそばだてておりました。

息子も夫もちょっと不思議そうな顔をしたりしていましたね。

私は自分は弱い人間だと思っていたのですが、実は執着心が強く、自意識が強く、執念深いといったように、強すぎるのだという事に気付いた事も大きかったです。

自分が苦手な事や困ったくせなどは、実は自分の執着心や自意識によるものでだったのですね。

弱いのだから強くならなくちゃいけないと考える事が、逆効果だったという事は目からウロコの事実でした。

「自分は強すぎるのだから他人に流されよう」
と思う位でちょうど良かったのですね。

自分への認識を変えられるようにやってみようと思います。

思い出すままにつらつらと長くなりました。
読んで下さりありがとうございます。

常に寄り添っていて下さり、たくさんのアドヴァイス、たくさんの気付き、そして暖かいセラピーをして頂いた事に、心から感謝します。
本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうそよろしくお願いします。


・★・ 川島からひとこと ・★・

KKさん、ご感想メールをくださり、誠にありがとうございました。
セラピー前の問診表を見て、KKさんのお悩みが深く
苦しんでいた時間も長かったことを知りました。
KKさんは、いろいろな療法を受けていたのでしたね。
今回のセラピー内容を受け入れてくださって有り難いです。
これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.