≪ISさんの2ワークのヒプノセラピーの体験記です≫


   

*不倫関係で悩み抜き、そのとき知った5本の前世のストーリー

不思議な体験でしたが、納得する部分が多かったです。
私が好きになった人には7つも年上で、奥さんと子供がいました。
当初はお互いの気持ちを確認しながら、彼は離婚の話を進めてくれていたのです。
しかし、ある事情で離婚にストップがかかると、
ただでさえ自由に会うことができなかったのに、彼が遠くの地へ行くことに・・ ・・


どうして・ ・・なのか、私には解りませんでした。
なぜ?どうして?死にたい!もういやだ、とののしり、ただ泣く日々・・・


生きているのもやっとだった時に、先生のメルマガと出会い、
「これだ!」と思った私は連絡を入れることにしたのです。


催眠中はとても緊張していて、うまくいっているのかはわかりませんでした。
大いなる存在に質問をするための手紙とペンが出てきてときも、
先生が色々言ってくれるのにもかかわらず、うまく書くことができませんでした。
手が全く効かなかったのです。
「思うままに。」そう言われた時、手と口が動くようになりました。
私は、「全てを教えてほしい。」と、大いなる存在に告げました。
すると、5つも前世を見ることができたのです。
そこから、どうして今の私がこんなにマイナス思考でネガティブで、
余計なことなのに悪いことばかり想像するのかが分かりました。
色々あったんですね、私。
見事に今の私に当てはまっているんです。


4時間かけて2ワークを受けました。
1ワーク目の最初は幼少時代から。そこは、問題はなかったようです。
父親によく殴られていたのですが、父はその時から変わってくれました。
そのおかげで、私は彼を今、許しているのですね。


次に、大いなる存在のもとへ。
質問をしては、あっちこっちと指をさされ、それぞれの前世に行きました。


最初(1人目)に見た前世で、私は死ぬまで大好きだった人を待つ女性でした。
その彼は、海の仕事に携わる人でしたが、早死にしていました。
そして、私が死ぬ間際には迎えに来てくれたのです 。
一人の人につらぬき通した愛でした。


2人目の前世は、派手に夜遊びする女性でした。
その一方で修行に出てしまった本命の人を待ち続け 、
その結果最後は幸せになるという人生でした。
本命の彼を待つ間、私は酒(ウイスキー系)とタバコに溺れていました。
そのせいでしょうか、今の私はタバコを吸いませんし、
お酒は好きでもウイスキー系は全くダメです。
両方の前世の彼が今の彼氏かどうかはわかりませんでした。


なぜなら、私は見る映像がどうもマンガ調になっているからです。
催眠中、「相手の目を見て。」と言われましたが、 見つめてもマンガ調なので、
誰だかどうしてもわからないのです。
大いなる存在も、絵本の押絵のよう。
しかし、インナーチャイルドだけは普通の見え方をしていたのです。
その原因をたずねるとき、先生から「そいうのもある」といわれ、
ちょっとホッとしました。
前世の男性が今の彼氏かどうかは別として、ここでは「待つ」が、
キーワードのようでした。
この行為に現在の私を解き明かす何かがあるようです。




2ワークでは、3人の過去の私を見ました。
2ワークでの一人目は、病弱で若くしてこの世を去った女の子でした。
車椅子に乗った彼女が、今の私に一番近い存在なのかもしれません。
「何で私だけ、こんなに早く?やりたいことがあっ たのに。」と死んでいく彼女。
しかし、病気の治療も最初から諦めてしまっていて、
そのことがさらに彼女の人生を縮めたようです。
「生きる」という意志や気迫が感じられなかったからです。


2ワークでの2人目は、45〜6歳のサラリーマンです。
ここではごく平凡な家庭を築く父親でしたが、
小学校高学年くらいと思われる息子とうまくいっておらず、
最後は息子のいたずらが原因で階段から落ちてしんでしまうのでした。


2ワークでの3人目は、どこかの南の島にいるので しょうか、
相撲取りの小錦のように大きく、
でもあったかい感 じがする、子沢山の女性でした。
どうやら血のつながっていない子供も育てており、
その子にも自分の子供と同じ愛情を注いでいた
ようですが、子供の方がなかなか心を開いてはくれず、
大きくなっても心労が絶えなかったようです。
実際は、子供もお母さんを大好きで、
ただシャイなためうまく甘えられなかっただけでした。


この前世を見たとき、私は大いなる存在に質問をなげかけました。
そこで、私の今生での宿題がわかったのです。


マイナス思考やネガティブな考えは命を短くするのでやめなさい。余計な心配は無用です。
彼を信用・信頼し、コミュニケーションをとりながら、やりたいことをして待ちなさい。
そう、あなたは「待つ」ことをしなければいけないのです。
待たないと失敗し、ダメになってしまします。
「彼を待っていて、一緒になれるのでしょうか?」と私が質問すると、
「大丈夫、なれるよ。」と言われました。


私が変われば、まわりも変わっていくのかもしれません。
何事にも後悔しないように、
その日その日を大切に 過ごそうと思います。
今もまだ悲しくなったり、寂しくなったり、
涙が出 そうになったりしますが、
これまでのように目を腫らすまで泣きじゃくることはなくなりました。
やりたいことは山のようにありますが、
なかなかまだそれに向かって動きだせない
というか、どこから手をつければいいのか分からないという状況です。
そうそう、別のメルマガでマイナス志向だと短命であるというのが科学的に証明されている、
という記事を目にしました。ちょっと鳥肌が立ちました。
大いなる存在はとてもよく印象に残っており、
時々遊びに行くイメージをしています。
貴重な体験をどうもありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。


   

■■川島から一言■■


ISさんからは、いらっしゃる前にメールで苦しい状況を教えてくださいました。
当日は、笑顔でヒプノセラピーを受けることができホッとしました。
そして、2ワーク4時間のセラピーでは、
幼少の自分と5つの前世のストーリーを見ることができました。
5つの前世のストーリーは 、
1つ1つがISさんへの大切なメッセージが込められていました。
また、ISさんは大いなる存在からのアドバイスも 聞くことができ、
今後の生活のことは、ご自身で判断していただければ良いと思います。
また、何かありましたら大いなる存在に聞いてみてもいいですね!
MENU
HOME
Copyright(c) 2001-2013 Counsering Kawashima All Rights Reserverd.